Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0Pin on Pinterest0

MacだとQuickTimeで画面録画はできますが、Windowsでは今まで標準搭載のアプリ録画ソフトがありませんでした。がしかし、Windows10では標準機能としてアプリ画面の録画ができるようになっています。

録画したいアプリにフォーカスを当てて Windowsキー + G を押すと以下のように画面下に「ゲームバーを開きますか?」というダイアログが表示されます。

win_rec0

「はい、これをゲームとして記憶します。」のボタンを押すと以下のように赤い録画ボタンが表示されます。それを押すと録画が始まります。

win_rec1

win_rec2

ファイルは C:\Users\[username]\Videos\Captures にmp4で保存されます。仕事などでアプリ動作の様子を撮らないといけないことが多々あるのでこの機能はうれしいですね!

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0Pin on Pinterest0