Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0Pin on Pinterest0

個人的にアプリを作るときに3DはUnityで表示させてその上に動画などをAIRで表示というように二重にアプリを重ねて表示させるという手法を取っています。

そういう二重構造アプリで画面全体をキャプチャしたいということがたまに出てきます。Unityのアプリ内、AIRのアプリ内のキャプチャは簡単にできますが、画面全体だと思わぬ苦戦をしたのでその時に作ったC#でスクリーンショットアプリを紹介します。ここで紹介しているC#アプリはこちらGitHubにプロジェクトファイルをアップしています。

C#(WPF) code

以下の方法以外にもクリップボード経由の[Print Screenキーストロークを送信する方法]もやったのですが、AIR側から実行するとたまにクリップボードに画像が保存されないという不安定な動作があったため以下のような方法をとっています。

参考

http://sourcechord.hatenablog.com/entry/20131013/1381691785

http://bacchus.ivory.ne.jp/gin/post-994/

AIR(ActionScript) code

AIRで上記のC#アプリを起動させる場合は以下のように NativeProcess を使用して実行させます。

 

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0Pin on Pinterest0