Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0Pin on Pinterest0

スライドショー的なアプリを作っていた時にactionacript2.0のswfを読み込みでつまずいたのでそのメモです。

通常AIRでswfを読み込むときはloadすればいいんですが、actionacript2.0のswfだとunloadしてloadするとloadしたswfが途中で止まることがありました。回転や移動ができずかなりTrial and Errorしたためその回避方法を書いておきます。

最終的にたどり着いたのがhtmlLoaderを使った読み込みです。もっといい方法があるのかもしれませんが…。ただなぜかhtmlLoaderでswfを直で読み込むと移動と回転ができなかったため別にloader.swfというswfをロードするswfを作って読み込むことにしました。

仕組み

AIR
Loader.swfを表示させるhtmlをloadStringで読み込む。その際にflashvarsでLoader.swfを何度回転させるか、どれくらい移動させるかを記述する。

Loader.swf

***.swfをloadし、flashvarsから角度、移動距離を受け取り***.swfを回転、移動させる。

***.swf

読み込みたいactionacript2.0のswf

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0Pin on Pinterest0