Tag: Unity Page 1 of 2

Unity – Unity Remote Config

遠隔でブラウザ/Editorから起動中のアプリの数値を変えられる「Unity Remote Config」を試してみました。

Unity – ボーンの位置を取得してuGuiのImageを追随させる方法

Unity AssetのKinect v2 Examples with MS-SDKを使用してボーンの位置を取得してuGuiのImageをColor映像で見たのと同じ位置に追随させる方法は以下のようなコードになります。 …

Unity – 音声認識DictationRecognizerの制限について

Unityの音声認識でリアルタイムに何を発しているのかを取得したくて DictationRecognizer をテストしていたときにわかった制限事項をまとめました。 環境: Windows10…

Unity – KinectでHD Faseの各ポイントをPixel値で取得する方法

Unity AssetのKinect v2 Examples with MS-SDKを使用してHD Faceの各ポイントを取得する手順を説明します。 1. HD Faceを使えるように設定する 適当なGameObject…

Unity – ffmpegのコマンド終了イベントの取得方法

Unityからffmpegを実行して動画変換終了イベントを取得する方法です。ちなみに動画変換のオプションはシーケンス画像を30fpsのmp4へ変換するコマンドを書いています。 [crayon-5ed1211208abf6…

Unity – スクリーンキャプチャ

Application.CaptureScreenshot() はシンプルでいいんですが、スクリーンキャプチャ画像が欲しいときは Application.CaptureScreenshot() では細かいところ…

Unity – Kinect本体の傾きを取得する方法

Unity AssetのKinect v2 Examples with MS-SDKを使用してKinect本体の矢状面と冠状面の角度を取得する方法を説明していきます。 1. 冠状面角度変数の追加 2016.5.31現在の…

Unity – 画像の縦横比を維持して印刷する

単に印刷だけとかは検索すればあったのですが縦横比を維持して印刷というのが記事がなかなかなかったためまとめておきます。 環境: Windows 10 Pro, Unity 5.6.0f3 先にコード書いちゃいます。 [cr…

Unity – Unityでttcフォントを使う場合

Unityで対応しているフォント形式はUnity – マニュアル:フォントに書いてあるように サポートしているフォント形式は TrueType(.ttf) と OpenType(.otf) です。 となります…

Unity – Build Settingで登録したSceneを消す方法

削除するシーンを選択して、deleteキーを押す。

Unity – AVProでファイル読み込み直後に動画を再生しようとするとエラーになる

Unity AssetのAVProでファイル読み込み直後に動画を再生しようとすると読み込みが間に合わずエラーになる時があります。それを回避するために今回Event取得し再生準備が整ったら再生させるようにします。 1. イ…

Unity – 透過動画を表示させる方法

UnityではデフォのMovieTextureではもちろん透過の動画を表示できませんので、透過の動画はpngの連番で対応する必要がありました。しかし透過動画を表示することができる「AVPro Video」($450)とい…

Unity – Embedded BrowserでCookieを保存する方法

Embedded BrowserはすごくいいAssetでCookieも使えるんですが、現バージョン(1.1.0)だとアプリを落とすとCookieも消されてしまいます。次回アプリ起動時にも前回のCookieを引き継ぐには以…

Unity – Embedded BrowserとJavaScriptの連携方法

UnityでWebViewを実装できるAssetのEmbedded Browserを使用したJavaScriptとの連携方法を説明します。Embedded Browserについて概要はこちらで紹介しています。 これから説…

Unity – 外部画像読み込みでCMYKの画像は表示できない

Assetsフォルダ外の外部に置かれたCMYK画像を読み込むとこのように『?』と表示され表示できません。(※Unity5.4.2f2で確認) コードはこんな感じで書いています。 [crayon-5ed121120abbe…

Unity – Androidでmicrophoneを使うためのAndroidManifest設定

Android作成時にUnityEditorでmicrophoneの許可設定ができないのでAndroidManifest.xmlで許可するxmlタグを書かなくてはいけません。その方法について説明していきます。 01. A…

Unity – Unityを起動せずにプロジェクトファイルがどのバージョンで作られたのか知る方法

[ProjectFolder]/ProjectSettings/ProjectVersion.txt に以下のようにバージョンが書かれている。 m_EditorVersion: 5.3.6f1

Unity – Dlib FaceLandmark Detectorで顔認識

顔認識ではOpenCVとDlibという代表的なライブラリがあります。Dlibの精度は高いとは聞いていたものの今まで使ったことがなかったのでUnityの『Dlib FaceLandmark Detector』($40)とい…

Unity – Embedded Browser

6月にuWebKitが開発打ち切りになったためUnityのDesktopアプリで使えるwebViewを再度探してみました。そんな中見つけたのが『Embedded Browser』です。 価格は$75。サポートしているPl…

Unity – Unityのバージョンについて

Unityのバージョンは5.3.3f1などのようにfとかpとかAlphabet文字が付いていて気になったので調べてみました。普通にやっているとfぐらいしか見ないですが以下の様な感じです。 ちなみにプロジェクトファイルを異…

Unity – MovieTextureの注意点まとめ

モバイル環境では以前書いた『Unity – MovieTextureはiOS、Androidでは使えない』のように使えないなどなにかと問題の多いMovieTextureについての注意点をまとめてみました。 まずは公式のマ…

Unity – AndroidのHide Mobile Inputは機能しない

InputFieldには Hide Mobile Input という設定があります。これはモバイル環境では下の黄色の部分が表示されないようにするという設定です。 しかしAndroidの場合…

Unity – GearVRの開発に役に立つTips

GearVRのアプリ開発で参考になったサイトをご紹介します。 タップについて 当然ながら直接画面にさわることができないのでタップなどTouchイベントも通常のAndroidアプリと扱いが違います。以下コードを追加すること…

Unity – AndroidでpersistentDataPathを使った保存設定

Android(Galaxy S6)で Application.persistentDataPath を使ってPath指定した時に保存ができなかったのでそのときにしたこと。 [crayon-5ed121120bea…

Unity – Galaxy S6(Android 5.0)のApplication.persistentDataPath

Androidの Application.persistentDataPath のパスは

となのですがGalaxy S6(Android 5.0)で…

Unity – iOSのスプラッシュ画面の画像サイズ

iOSのスプラッシュ画面の画像サイズについてです。設定に拡大縮小方法がいくつかあり、説明を見ても思ったようには拡縮されずに時間かかったりしてましたが、以下のように設定すると変な拡大などされずに表示されたのでメモ的に書いて…

Unity – iOS / Androidで背景を下揃えに、その他は中央表示させるCanvas設定

uGUIで縦横比が変わっても背景を下揃えにして、その他のUIを中央揃えにしたい場合のCanvas設定方法です。 今回の設定をunitypackageにしましたのでダウンロードはこちらからお願いします。たぶんunitypa…

Unity – iTweenを使ったuGuiのフェードイン/フェードアウト

uGuiのフェードイン/フェードアウトの方法を説明していきます。Spliteのフェードイン/フェードアウトについてはこちらをご覧ください。 Canvas Group フェードさせたいGameObjectにCanvas G…

Unity – いろいろなSerializeField

SerializeField関係はたまにしか使わずで忘れてしまうのでメモ程度に書いておきます。 publicをInspectorで非表示にする

スペースを…

Unity – iOSで通信をするときの注意点

Unityでサーバのphpにデータを送りたいと思ったときは普通に WWWForm を使えばいいんですが、UnityからXcode用にBuild後にXcodeで出力を見て…