Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0Pin on Pinterest0

C#(WPF)のxamlで『タスクバーにアイコン非表示』『ウィンドウ非表示』をする場合、Windowタグにに6行目のハイライトになっている部分を追加するとできます。

解説

ShowInTaskbar="False"はタスクバーにアイコン非表示にします。

WindowState="Minimized" はアプリを最小化した状態で起動します。

Opacity ="0" AllowsTransparency="True" はウィンドウの透明にします。

WindowStyle="None" は枠のないウィンドウにします。(これはいらないかも?)

 

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0Pin on Pinterest0